辛子明太子(めんたいこ)の光洋水産

TOP > 辛子明太子の素材

辛子明太子の素材

原卵

原卵は、成熟した新鮮なすけとうだらの卵巣(真子)のみ
大きさ、色、形などを厳しくチェックして使用します。
一粒一粒が立っていて、プチプチと弾けるような食感。光洋水産の明太子は、鮮度を第一に製造し発送しておりますので、刺身感覚で食べて頂くのに適しております。
天日塩

明太子の味の決め手は『塩』です。光洋水産の明太子つくりには、長崎の天日塩を使用しています。天日塩(てんぴえん)とは、海水を塩田で太陽熱と風の力だけで結晶させた塩。
また、塩分濃度は明太子には一般的な5%程度になるように調整しています。
唐辛子

独自の唐辛子を製造しています。この唐辛子は、辛味をおさえた「お子様でもたべられる辛さ」に調整しています。この唐辛子を使った「明太調味だれ」に72時間以上漬け込んで熟成させ、ほのかな辛味の中にたらこの持つ素材の旨味が残る味付けに仕上げています。